クジラを祀ったお寺「タンタム廟(Thang Tam Temple)」

ブンタウは海の街。そして、漁業の街です。
昔から漁業をして生計を立てるブンタウの方たちが多いなか、ブンタウの中心街 Hoàng Hoa Thám 通りに漁業の繁栄と海上安全を祈願するお寺があります。

地元の人からはクジラ寺と呼ばれている「タムタム廟(英名:Thang Tam Temple、越名:Đình thần Thắng Tam)」には、クジラの骨が祀られており、連日観光客が訪れています。

ベトナム人にとってクジラは、漁師たちの海難事故を防いでくれるご利益があるといわれ、「南海将軍」と言い伝えられています。
また、こちらに安置されているクジラは、漁業をしている人々を海難から守るよう神様に言い渡されたといわれています。

もともとは、阮朝時代にブンタウ海域で暴れていた海賊を退治した英雄を祀る廟だそうです。

 
タムタム廟(Thang Tam Temple)Đình thần Thắng Tam
住所:77 Hoàng Hoa Thám, Phường Thắng Tam, Thành phố Vũng Tầu
入場:無料

 

場所は、Hoàng Hoa Thám 通り沿いにあります。
ブンタウ市の中心街にあります。この通りは、フロントビーチやバックビーチとも繋がっており便利な場所です。

 

3つの門(凱旋門)をくぐると、右側にクジラが祀ってあるお寺があります。中央と左奥にも廟があります。

 

ハトが大量に住み着いています。

入場は無料となっており、車やバイクの駐車は空いているスペース(木陰など)に停めることができます。

 

施設内の中央にあるこちらの建物は、ブンタウ海域で暴れていた海賊を退治したといわれる指導官に感謝と尊敬を表すため、記念として1820年に建てられたものです。

 

施設の右側にあるのが、Lang Ong Nam Hai と呼ばれるクジラが祀られている場所です。

 

赤いライトが照らされている場所が、クジラの骨が祀られている場所です。

海とクジラにまつわる絵画が飾られています。
龍とクジラが戦っている様子の絵画があります。この絵画を見るだけでも面白いです。

 

クジラのオブジェがありました。
遠目で見ると、クジラの剥製かと思い驚いてしまいましが、ただの手作り感のある置物でした。

 

赤いライトが照らされている場所に行くと、クジラが祀られています。
こちらで、漁業の繁栄と海上安全を祈願します。

 

こちらが祀られているクジラの骨です。
この骨から推測すると、18mもの大きさなのだそうです。

漁師たちの海難事故を防いでくれるご利益があるため、クジラを獲って食べることはありません。

 

この赤い明かりと骨があるからだろうか少し異様な雰囲気が立ち込めてきます。
もしかしたら、怖いと感じる人もいるかもしれません。

いかがでしたか。
一度訪れる機会がありましたら、こちら海の安全やいつも美味しく頂いている海の魚たちに感謝してみてはいかがでしょうか。

大きいお寺ではありませんので、短い時間で見て回れるかと思います。
ベトナム人に人気な観光スポットとなっていますので、ぜひブンタウにお越しの際は、一度行ってみてください。

 
タムタム廟(Thang Tam Temple)Đình thần Thắng Tam
住所:77 Hoàng Hoa Thám, Phường Thắng Tam, Thành phố Vũng Tầu
入場:無料


 

Trả lời

Email của bạn sẽ không được hiển thị công khai. Các trường bắt buộc được đánh dấu *