ストロベリービーチ近くにある「Pho Da Pagoda(普陀山観音菩薩寺)」

ブンタウにはいくつか有名な観光地として多くの観光客が訪れる寺院があります。
そのひとつに、ストロベリービーチの近くにある寺院「Chùa Phổ Đà Sơn Quan Âm Bồ Tát Tự(普陀山観音菩薩寺)」は、神秘的で多くの人を魅了しています。

ダラット寺院の菩薩寺院(Bodhisattva Pagoda)は、1976年に中国人によってストロベリービーチ(Bãi Dâu)の近くの大きな山のふもとにこの寺院を建てました。比較的新しい寺院です。寺院の外からも見える菩薩像は、16メートルの高さがあり、花蓮座の上に立ち海の方向を見つめています。
 
Chùa Phổ Đà Sơn Quan Âm Bồ Tát Tự
住所:168-178 Trần Phú, Phường 5, Thành phố Vũng Tầu
営業:5:00 – 18:00

 

場所は、Trần Phú 通り沿いにあります。
寺院のすぐ目の前には、ストロベリービーチ(Bãi Dâu)があり、泳いでいる人や貝広いをしている人の姿が見受けられます。

 

寺院の外からも凛とした菩薩像が見ることができます。
寺院のとなりには、ホテル兼コンドミニアムの建設が行われています。

時間帯によっては、寺院の門が閉まっている場合がありますので、特に平日はご注意ください。

 

大きい山のふもとに建てられており、緑溢れる寺院になっています。
山と海に挟まれている寺院もこれまた珍しく魅力的ですね。

 

菩薩像の高さは、花蓮座の3メートルも含めると全長19メートルもあります。
写真ではあまり感じませんが、実際に見ると迫力があります。

 

バイクでお越しの際は、寺院の正門とは別に右側にバイクの乗り入れができる門がありますので、そこから入り、寺院内に駐車してください。

車やバスでお越しの際は、寺院の前にあるストロベリービーチの近くに駐車場がありますので、そちらに停めてください。

駐車料金はかかりません。

 

お土産屋があったり、線香を販売している人、宝くじを売っている人も数名いました。
宝くじは参拝後に買うと良さそうですね。

 

アイスクリームの移動販売車もたまに出現します。

寺院内でまったりしている老人がおり、おしゃべりをしながら楽しそうでした。

 

スズメなのか、ウズラなのか分かりませんが、鳥を売っている商売人もいました。
鳥のチュンチュンという鳴き声が癒やしをくれます。

 

寺院はとても広く、建物も大きいです。
訪れる方は、ブンタウ以外の街から観光にやってきた若者が多いように感じました。
本当にベトナムの若者は国内の観光地を周るのが好きなんですね。

 

光沢のある金色の鐘があります。
一度、鐘の音色を聞いて、響き渡る雰囲気を見てみたいですね。

 

菩薩像が果てしない海を見ている姿は色々考えさせられます。
南西の方向を見ています。

 

寺院の中は、広く明るく涼しく感じます。
海の側ということもあり、心地よい風が流れ気持ちがいいです。

 

寺院が新しいと感じるのは、1993年に再建をしたからなのだそうです。

ブンタウを訪れる際には、こちらに訪れ、ブンタウの有名な寺院の美しさを発見してみてください。

 
Chùa Phổ Đà Sơn Quan Âm Bồ Tát Tự
住所:168-178 Trần Phú, Phường 5, Thành phố Vũng Tầu
営業:5:00 – 18:00


 

Trả lời

Email của bạn sẽ không được hiển thị công khai. Các trường bắt buộc được đánh dấu *