伝統的でモダンな建築様式のパゴダ「Nirvana Vihara(ニルヴァーナヴィハラ)」

Hạ Lon 通りの小さい山の斜面に位置する「Nirvana Vihara(Niết Bàn Tịnh Xá)日本語:ニルヴァーナヴィハラ」は、伝統的な建築様式とモダンな様式が調和して組み合わさったブンタウの最も美しい仏塔(パゴダ)の1つです。
パゴダ内にある塔は有名です。高さ2.5mの祭壇の上に置かれた塔の本堂にある12メートルの長さの Nirvana Buddha 像は非常に美しいです。

このパゴダは1969年から1974年の間に、Thích Thiện Huê の優れた仏教僧によって小さな山に建設されました。このパゴダは当時最大の宗教的プロジェクトの一つで、敷地面積は約10,000平方メートルあります。パゴダの名前は、これが仏の最も崇高な場所であるという意味です。パゴダの入り口には、聖人と悪人を描いた2つの伝統的な彫像があります。ホールの前には、1971年にこのパゴダに捧げられた才能のある職人の功妙な産物である4つの超自然的な力の動物の青銅があります。

パゴダからは、ブンタウの山々と広大な海の両方を見ることができます。広大な海と森に囲まれた開放的な空間で清々しい気持ちを味わうことができます。仏教のお祝い時に地元や観光客が多く訪れるパゴダとなっています。

Nirvana Vihara(Niết Bàn Tịnh Xá)
住所:66/7 Hạ Lon, Phường 2, Thành phố Vũng Tầu

 

パゴダへは Hạ Lon 通りから行くことができます。
目の前が、パイナップルビーチとなっており、海水浴をしている方がいらっしゃいます。

 

Niết Bàn Tịnh Xá のゲートをくぐり、坂道を登っていきます。
目印となるゲートが木で隠れてしまっており、最初は探すのに苦労するかもしれません。

 

50メートルほど坂を登ると売店があります。
この横がパゴダの入り口になっておりますが、車やバイクで来る場合は、さらに50メートルほど登ると駐車場があります。

 

駐車場からすぐ別の入り口からパゴダに入ることができますが、今回は正面入り口から入ってみましょう。

 

こちらがパゴダの正面入り口です。2つの銅像が立っています。
山の斜面に建てられているため階段を使って登らなければなりません。

 

 

 

パゴダの正面には21メートルの旗竿があります。そこには42層の段あり、この数字を意味するのは、2世紀にベトナムに伝えられた最初の経典が42ページだったということからきています。また、パゴダ内には上の3つの蓮の形をした黄色と赤のセラミックタイルが張られています。

 

涅槃像は幸せな表情をしています。

 

 

 

パゴダ内には、高さ2.8メートル、周囲3.8メートル、重さ3500キログラムの大きな鐘があります。

 

ブンタウの観光名所であるキリスト像を見ることができます。

 

パゴダからブンタウの海が見渡すことができます。
日中は非常に静かで、海水浴をしている人の声が聞こえてきます。

週末や祝日、連休の際は多くの観光客が訪れている人気な観光地となっています。
ぜひブンタウにお越しの際は、行ってみてはいかがでしょうか。

 
Nirvana Vihara(Niết Bàn Tịnh Xá)
住所:66/7 Hạ Lon, Phường 2, Thành phố Vũng Tầu


 

Trả lời

Email của bạn sẽ không được hiển thị công khai. Các trường bắt buộc được đánh dấu *